院長ご挨拶

院長ご挨拶

院長の細田正則です。
この度宇治市六地蔵の地に、ほそだ内科クリニックを開業させていただきました。
京都府立医科大学にて消化器内科・血液内科を主に研修をスタート、大学院入学以降は消化吸収研究室に所属、特に膵臓疾患、炎症性腸疾患などの診療・研究に従事。星ヶ丘厚生年金病院では消化器内科全般の診療に携わってきました。武田病院グループに勤めてからは、中京区の柳馬場武田クリニックの所長を務めた後、山科区のラクトクリニック・ラクト健診センターにて外来診療と消化器領域の健診に従事しました。武田病院健診センターに異動してからは、同センターおよび関連施設にて年間1,500件以上の胃カメラを施行、年間5,000件以上の胃部X線検査を読影、数多くの受診者様に関わってまいりました。
私には医師として世の中に届けたいヘルスケアの理想があります。
あるべきヘルスケアは、for all ではなくfor each だと確信しています。
またオーラルヘルスがトータルヘルスには不可欠と考えております。
皆様に歯科受診や定期メンテナンスの重要性を説明するだけでなく、医師をはじめ他の医科医療者の方々に『歯科受診を勧めましょう』と呼びかけております。
受診される皆様のヘルスケア パートナーを目指して努力させていただきますので、よろしくお願い申し上げます。人間ドックや健診受診についてのご相談、ドック受診後のご相談などにも是非お越し下さい。

院長 細田正則

院長プロフィール

父細田四郎の三男としてアメリカ合衆国ミシガン州アンナーバーに生まれました。
父をはじめ二人の兄はいずれも内科医師です。親類にも医師が多く、その多くが京都・滋賀にて医療に携わっております。私たち一族のルーツである中村四郎先生は安政六年(1859年)に新町通松原下ルにおいて洋法内科医術を開業されました。その後、明治・大正・昭和と時代は変遷しましたが、医家として脈々と続いております。
そういう環境に育ったこともあり、私も幼少時より医師を志し、父や祖父(細田忠四郎)と同じく、京都府立医科大学に学びました。ほそだ内科クリニックは新規開業ではありますが、医業は私たちの家業だと思っております。

出身地

生年月日

主な経歴

アメリカ合衆国に生れ、京都市山科区に育ちました。

1964年(昭和39年)生

  • 1983年3月
  • 1990年3月
  • 1990年4月~1992年3月
  • 1992年4月~1993年3月
  • 1993年4月~1997年3月
  • 1997年4月~2003年3月
  • 2003年4月~2011年1月


  • 2011年3月~
  • 洛南高等学校卒業
  • 京都府立医科大学卒業
  • 京都府立医科大学附属病院研修医(第三内科)
  • 大阪府済生会吹田病院 内科医員
  • 京都府立医科大学大学院医学研究科博士課程
  • 星ヶ丘厚生年金病院 消化器内科
  • 武田病院グループ 康生会柳馬場武田クリニック所長
    ラクトクリニック・ラクト健診センター副所長
    康生会武田病院健診センター副所長 を歴任
  • ほそだ内科クリニックを開院

専門医・認定医など

  • 医学博士(京都府立医科大学)
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本消化器病学会認定専門医
  • 日本消化器内視鏡学会認定専門医
  • 日本アロマセラピー学会評議員・認定医師
  • 日本ヘリコバクター学会 ピロリ菌感染症認定医
  • 日本医師会認定産業医

京都府宇治市六地蔵 ほそだ内科クリニック

京都府宇治市六地蔵 ほそだ内科クリニック

診療内容

内科一般、消化器内科、
ピロリ菌検査、ペプシノゲン検査

所在地

〒611-0001
京都府宇治市六地蔵奈良町74-1
パデシオン六地蔵 ミッドモール2F

TEL.0774-38-2211

  • JR奈良線「六地蔵駅」徒歩1分
  • 京都市営」地下鉄東西線「六地蔵駅」
    2番出口すぐ
  • 京阪宇治線「六地蔵駅」徒歩6分

交通案内(マップ)


Dr.ほそDのブログ


このページの先頭へ